MOECO

情報セキュリティポリシー

三井石油開発株式会社(以下、当社)は、国際的な石油開発会社として、エネルギーの安定供給を通して社会に貢献するという理念を実現す るため、業務の遂行においては情報セキュリティを重視し、適切な対策を導入します。
当社が取り扱う情報資産には国境を越えて様々なステークホルダーが関連しており、当該情報資産を各種の脅威から保護することは重要な経 営課題であると認識し、ここに当社の情報セキュリティに対する基本方針を定め、全社員が情報セキュリティの確保及び向上に取り組みます。

1.
当社は、情報セキュリティに取り組むうえで、当社が最も重要と位置付ける石油・天然ガス等の探鉱・生産に係る情報に加え、事業継続を確実にする目的において機密性、完全性、可用性の観点から重要情報資産を定め、これらを正確に把握し、様々な脅威から保護するために必要な管理策を確実に実施します。
2.
当社は、個人情報保護法を含む、各種情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守します。
3.
当社は、情報セキュリティに関して情報セキュリティ責任者(CISO)を任命し、またCISOの指示のもと情報セキュリティ委員会を組織します。
ならびにCISO及び委員会がそれぞれに必要な責任、権限、経営資源を与え、情報セキュリティマネジメントに取り組みます。
4.
当社は、情報セキュリティマネジメントに対して内部監査及び各種レビューを実施し、その結果を確実に見直し、継続的な改善に努めます。
5.
当社は、本基本方針を基とした情報セキュリティマネジメントを周知徹底し、また確実に実行するため、全社員に対し定期的に教育を実施し、改善及び維持します。

2013年9月17日 制定
三井石油開発株式会社
代表取締役社長 日高 光雄

印刷